通勤電車より(ガラケーで毎朝チクチクと)。

もうすぐ40歳。慣れない携帯電話からの、主に通勤中のぐだぐだ日記です。広告会社に勤めていますが、新聞はとっていません。テレビもほとんど見ません。…なんて感じで書き出した日記も、書き続けてもう10年以上が経過しています。さすがに今ではガラケーではなく、スマホで書いてます。

またまた一週間が始まったな日記

たしか今日は朝礼当番だったなぁ〜と、いつもよりも10分ぐらい早い宇都宮線に乗ってみた。
最近電車が遅れることが多いからだ。
外は相変わらずのどんより曇り空。いい加減早く梅雨があけないかな。
電車は自分の前の人が降り、乗って直ぐに座れてしまった。となりには豪腕政治家のようなオジサンがどっかりと座っている。
そのオジサンの前に立つ大学生のような男の子は、読売新聞を二つ折りにして読みながら、つり革に掴まって寝てしまっている。
折った新聞の先が、たま〜に座っている豪腕政治家の額に、電車が揺れるおかげでコツコツ当たる。
幸い豪腕政治家も寝ているようで気がついていない。
どっちが先に目覚めるかで、その後の状況はかなり違うだろうな。
ちょっとドキドキだ。