通勤電車より(ガラケーで毎朝チクチクと)。

もうすぐ40歳。慣れない携帯電話からの、主に通勤中のぐだぐだ日記です。広告会社に勤めていますが、新聞はとっていません。テレビもほとんど見ません。…なんて感じで書き出した日記も、書き続けてもう10年以上が経過しています。さすがに今ではガラケーではなく、スマホで書いてます。

ついに夏の練習のシーズンな日記

暑いぞ。
午前中はサッカーの練習でクタクタだ。
ついに夏が来ちゃったのかも知れない。
練習が終わってシャワーを浴びて、ビールを飲むと土曜日の始まりだ。
今日は午後はコストコとイケアに行こう。
そして夜は焼肉にしよう。

追伸

無くして定期券は、やっぱり中華料理屋さんで発見。
まず昼に出先から電話したら、
『今忙しいので後にしてくれアルよ!』
と、女性店員店に無下に怒られ断られる。
店が休憩時間の3時頃、鍵が閉まっている店の前から店内を覗いてみると、深夜僕が座っていた椅子の下にそのまんま落ちていた。
目の前にあるのに鍵がかかっていて取れない…
店に電話したらスゴい眠そうな声で
『はぁ〜。今休憩中アルよ〜』

かなりムカついたのだが抑えて、打ち合わせが終了した6時ごろ店に行ってみる。
店内は客でいっぱい。
やっぱり定期券はそのままの形で落ちていた。
止まっているものは力を加えない限り、ずっとそのままの状態で止まっている。
昔習った慣性の法則を思い出した。