通勤電車より(ガラケーで毎朝チクチクと)。

もうすぐ40歳。慣れない携帯電話からの、主に通勤中のぐだぐだ日記です。広告会社に勤めていますが、新聞はとっていません。テレビもほとんど見ません。…なんて感じで書き出した日記も、書き続けてもう10年以上が経過しています。さすがに今ではガラケーではなく、スマホで書いてます。

相変わらず火曜日は眠いな日記

目覚ましは6時5分にセットしたにもかかわらず、なぜか5時55分に目が覚めてしまった。
体が火曜早朝会議に慣れはじめてるんだろうか?
心はサッパリ慣れてないんだけど。
営業のエライ人はフェイスToフェイスって言葉が大好きだ。そんなにお年でも無い気はするが。
ならばフェイスToフェイスに意味を持たせた方がいいと思うんだよな〜。資料読めば一緒の会議も、結論が『じゃあ頑張れよ!』の重要得意先分析会議も、そして恫喝しちゃうからテキストコミュニケーションよりもかえって萎縮しちゃって話したいことも言えなくなってしまう会議もフェイスToフェイスが意味をなしてないよな〜…と、営業初めての僕は感じてしまうのだ。
宇都宮線は朝の爽やかな太陽の下を颯爽と南下している。
かえってこの時間だと座れないのだ。
しかも車内はおっさんサラリーマンばかりであまりにも暗い。
それでもこれだけ日経新聞は読まれてないんだな。
話は変わるが、知り合いが何人か鬱で会社を休んでいるようだ。
鬱って凄くつらいんだろうか?
そういえば僕が学生の頃、総合病院で管理職をしていた母親が鬱になって少し休んでいたな。
インフルエンザにも鬱にもならず、多少のストレスを抱えながら、下がるボーナスと給料に耐えつつ、僕は今週もこの路線を5往復するのだ。
でも今週はお酒は少し控えておこう。
週末健康診断だしな。